×

開発者サポート/管理/レポートツール

コンテンツ配信

開発者向けツール

ライムライトの最新の開発ツールを使い、API(Application Programming Interface)およびSDK(Software Development Kit)を使用すれば、ライムライトのサービスの管理と監視がこれまで以上に簡単になります。オンラインのDeveloper CentralAPI Explorerには、インタラクティブなテスト用サンドボックス、サンプルコード、OpenAPIドキュメント、フォーラムなどが用意されており、学習を加速させ、疑問への答えを得ることができます。さらに、EdgeFunctionsサーバーレスコンピューティングなどのエッジコンピューティングサービスにより、開発者はネットワークエッジでコードを実行してイノベーションを進め、遅延を短縮できます。

コンフィグレーションと管理のためのポータルを統合

Limelight Controlは、ライムライトプラットフォームのコンフィグレーション、管理、監視を簡単に行うことのできる、安全なセルフサービスポータルです。エラーのあるアセットや古いアセットのパージ、さまざまな配信コンフィグレーションの作成と管理、パフォーマンスの追跡、問題のトラブルシューティングを行うことができます。Limelight ControlセルフサービスUIとAPIは完全に互換性があり、DevOps環境をサポートし、ワークフローに関係なく互換性を保証します。

統合レポート

Limelight Controlは、データを可視化して分析できる統合レポートを提供し、即時の洞察を提供します。一度クエリを実行すれば、ズーム、ピボット、スライス、ダイスなどにより、すぐに役立つ実用的なインテリジェンスを提供します。トラフィック、地域、効率、例外、ストレージ、請求などに関するリアルタイムおよび過去の履歴データにより、ビジネス目標を達成するために必要な洞察を得られます。

リアルタイムデータと分析

Limelight Edge Analyticsにより、コンテンツの配信状況に関する洞察を得ることができます。ControlポータルとRealtime Reporting APIを介して、リアルタイムとほぼリアルタイムのデータを利用できます。多次元データの収集、集約、計算、クエリ処理、および表示により、配信ネットワークの負荷分散、ピークトラフィックの予測と管理、帯域幅使用の最適化が可能になり、変化するビジネス要件に対応できます。